おおはし歯科みんなのBLOG

2014年2月 7日 金曜日

骨粗鬆症の人は歯にも注意しましょう!


また急に寒くなって体調を崩される方が増えているようですsweat01

インフルエンザもはやっているようですし、手洗いうがいをしっかりして

予防に努めましょうsign03

今日のブログは山下ですupwardright



骨粗鬆症を抑制する遺伝子が発見されたそうですflair

まだマウスでの段階だそうですが、ヒトでも研究が進めば、新しい

骨粗鬆症の薬ができるかもしれませんねhappy01


さて、この「骨粗鬆症の薬」ですが、歯科にも大いに関係がありますsign03

今の骨粗鬆症の薬は「ビスフォスフォネート」というものがメジャーですhospital

この薬、整形外科の先生によればとてもいい薬だそうですshine

ただし、歯科に関してひとつ問題がありますimpact

それは、

 この薬を飲んでいる人の歯を抜くと、顎の骨が壊死してしまうことがある

ということですcoldsweats02

詳しい仕組みは割愛しますが、そういったことが近年報告されていますdash

なので、このビスフォスフォネート製剤を飲まれている方は、

基本的に歯を抜かない方が良いとされていますsweat01

虫歯がひどかったり、歯周病がひどくてぐらぐらでも、自然に抜けて来るまで待つ

ことになりますpout

(もちろん痛みを取り除く処置は必要ですhospital

年齢的なこともありますが、まずは骨粗鬆症にならないよう、しっかり予防しましょうsign03

また、重要なのは

 骨粗鬆症の薬を飲んでいる場合は歯科医師に必ず相談すること

ですsign03


福岡市南区大橋の歯科医院ならおおはし歯科クリニック 西鉄大橋駅前西口徒歩1分以内


投稿者 医療法人積心会

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ