おおはし歯科みんなのBLOG

2014年2月10日 月曜日

インフルエンザが流行中!歯や歯茎が痛むことも?!

今日のブログは山下ですdelicious


先日の原口先生のブログでもインフルエンザの話題がありましたが、

やはりかなり流行しているようですtyphoon

学級閉鎖なども多く、患者数は先週の時点で187万人を超えたそうですcoldsweats02


ところで、インフルエンザで歯茎が痛むことがありますimpact

正確には「インフルエンザがきっかけで歯茎が痛む」ということですbomb

このような時、

「歯茎が炎症を起こして腫れ、それが原因で歯も痛い、

口臭がする、歯ぐきから出血する」


といった症状が現れますtyphoon

これらは全て歯周病の症状ですbearing


実は成人の8割が歯周病と言われていますimpact

自覚症状がなくても、普段症状がないだけで歯周病にかかっている人が多いのですsweat01

そんな人が何らかの理由で免疫力の低下を起こすと、

急に悪化して痛みなどの上記の症状が起こることがありますshock

インフルエンザではなくても、風邪や疲れ、ストレスでも免疫が低下し

これらの症状が出てくくることがありますbomb


つまり、このような症状をできるだけ起こさないようにするには、

普段から歯周病に対して対策を取っておく必要がありますpunch

歯周病の対策として一番大事なのは毎日の歯磨きですsmile

「毎日ちゃんと磨いている」という方が多いかと思いますが、

実は「磨いている」けど「磨けていない」という事が多いので、

しっかりとした歯磨き指導を受けることが大事になってきますpaper

また、歯磨きだけでは取れない汚れや歯石などを定期的に

除去してあげる事もとても大事ですshine

これらは当クリニックでも行っていますので、お気軽にお申し付けくださいgood


免疫力の低下で歯や歯茎の痛みが出ないよう、

定期的なプロのメンテナンスを受けるようにしましょうsign03


福岡市南区大橋の歯科医院ならおおはし歯科クリニック 西鉄大橋駅前西口徒歩1分以内


投稿者 医療法人積心会

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ