おおはし歯科みんなのBLOG

2016年3月 7日 月曜日

関節の痛み

先週末の朝、
家で仕事に行く準備をしていて、ものを取るために腰を曲げたら

その瞬間...

"ゴキッ"

と鳴って(確かに私には聞こえましたeardash)、
私の腰から足にかけて痛烈な痛みが走りましたcoldsweats02

いわゆるギックリ腰ですcoldsweats01down

もともと腰痛はありましたが、ここまで痛くなったのは初めてsweat01

通勤前だったのでとっても焦りましたが、
時間が経つうちに痛みが和らいできたのでなんとか仕事は休まずに済みましたsadshine

ギックリ腰デビューですheart04sweat01


ギックリ腰は整形外科のカテゴリーですが、歯科でも似たような病気はありますflair

顎関節症ですsign03

顎関節症もギックリ腰のように突然症状が出ることがあり、
代表的な症状としては、急に顎が痛くなって口が開かなくなったりしますflair


どうして突然このような症状が現れるのでしょうかsign02

顎関節症の原因って一体何でしょうかsign02


顎関節症は多因子疾患と言われ、いろいろな原因が重なり合って発症しますが、
一番の主な原因としてあるのは日々の積み重ねられた顎への負担ですflair

例えば、

歯ぎしりやくいしばり(TCH:Tooth Contacting Habit(歯列接触癖))
 歯ぎしりは寝ているときに多いです
 くいしばりは寝ているときも多いですが、力仕事やスポーツするとき、それからデスクワークなど、
 何かに集中しているときに無意識にしていることがほとんど
 夜寝ているときの歯ぎしりやくいしばりが原因のときは、特に朝起きた時に顎の強張りを感じたりします


硬い食べ物を食べたり、ガムを長時間咬んだりするのが好き
 歯ごたえのあるものを食べることは顎の発育に重要ですが、
 極端に硬いものや、長時間咬み続けることは逆に顎への負担となります


頬づえをよくつく
 頭の重さは5、6キロ。それを顎で支えるのは過重負担です

他にもありますが、こういった習慣は、日々少しずつ顎へ負荷を蓄積させますcryingdown

それがあるとき限界を超えると、痛みや口が開かないなどの症状として現れてきますbomb

普段は歯ぎしりやくいしばりなど自覚がない患者さんがほとんどですが、
後々聞いてみると『くいしばりしていましたsign01』と言われる方はとても多いですdash


テレビで見たことがあるのですが、
腰痛の原因となるような悪い姿勢や動作を腰痛貯金というそうですyen

顎の関節もそれと同じで、
顎関節症貯金が貯まれば貯まるほど発症する可能性が高くなるということですweep

私のギックリ腰も、毎日同じ姿勢で治療をし続けるので結構首・肩・腰に負担がかかるんですよねwobblydown

腰痛貯金が満額になってしまってギックリ腰となって現われたのでしょうcrying

お金の貯金はたくさんしたいけど、腰痛貯金や顎関節症貯金は貯めたくないものですwobbly

ギックリ腰なんてもう二度と御免なので、
痛みが落ち着いたらインナーマッスルを鍛える筋トレを始めますrocksign03


福岡市南区大橋の歯科医院ならおおはし歯科クリニック 西鉄大橋駅前西口徒歩1分以内


投稿者 医療法人積心会

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ