おおはし歯科みんなのBLOG

2018年3月20日 火曜日

妊婦さんの歯

みなさんこんにちはhappy01up

だんだんと温かい日が増えてきて春がやって来ているという感じですねcherryblossom

桜の開花で華やかな春ですが、花粉症の私にとっては花粉の舞う辛い時期でもあります...wobblysleepy


さて、先日友人と久しぶりに会う機会がありましたnote

彼女は妊娠3ヶ月で歯科従事者なのですが、妊娠して虫歯になりそうだというのですbearingsign03

確かに、
妊婦の患者さんから「妊娠すると歯が悪くなるのですか?」とよく聞かれることがありますflair

さてどうなのでしょうかsign02sign02sign02


歯の病気は大きく虫歯歯周病がありますflair

では虫歯からshine

まず、
妊娠によって歯そのものの性質が変わって虫歯になりやすくなるということはありませんhappy01sun

妊娠中、骨密度が低下するということはあるようですが、
歯は、骨のようにカルシウム分が減ってしまうということはありませんよgoodnote

ただしsign03

妊娠による生活の変化(例えば悪阻、偏食、歯磨きできない、、、など)によって
虫歯になりやすくなるというのは十分考えられますcrying

妊娠していなくても甘いものをダラダラとよく食べるとか、歯磨きをサボってしまうと虫歯になってしまうのと同じ原理ですねpunchimpact

その妊娠中の友人も気分が悪い時にソーダ味のソフトキャンディを食べると落ち着くということで
一緒に会っている間も事あるごとに糖分を摂取しておりましたpigcake

これは虫歯リスク大ですねcoldsweats01downdown


そして今度は歯周病chick

こちらは妊娠による女性ホルモン量の変化で免疫力が落ちてしまい歯周病のリスクが高まるとされていますbearingsweat01

実際、妊娠性歯周病という病気もあるんですよdash

でも基本的には歯磨きなどのプラークコントロールができていれば大きな問題になることはありませんshine


というわけでまとめると、、、

妊娠中は
生活の変化によって虫歯リスク高まりup
女性ホルモン量の変化で歯周病リスク高まるupup


はぁ...妊娠って大変ですcrying 全てのお母さんに尊敬しますcrying


確かに虫歯も歯周病もリスクは高まりますが、歯磨きや食生活で予防はできますからねhappy01shine

虫歯や歯周病の正しい知識をもつことが大切ですsmileupnote

お母さんの歯を守ることは、生まれてくる赤ちゃんの歯を守ることでもありますからねchickheart01

もし心配なときは一度歯科を受診してみてくださいflair

妊娠中でもほとんどの治療をすることができますよtulip


福岡市南区大橋の歯科医院ならおおはし歯科クリニック 西鉄大橋駅前西口徒歩1分以内


投稿者 医療法人積心会

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ